workflow(ご相談~完成お引渡しまでの流れ)

 
お問い合わせから完成までの設計、監理業務の内容、流れの概要をご説明いたします   
1.お問い合わせ
まずはメール、お電話、お問い合わせフォーム、などでお気軽にご相談ください。  ご相談は無料でお受けいたします。住宅の新築、リフォーム。医院の開業、リニューアル。お店のリニューアル等・・・・。         
2.ご相談
ご相談は無料です。お客様のご希望、要望、趣味、ライフスタイル等、予算、土地に関すること、お客様が不安に思われていることなど、どんなことでもお気軽にお聞かせください。      私たちの仕事に関する姿勢、今までの実績資料等、見ていただき、今後の進め方等も忌憚なくお話しできればと思っています。
3.プレゼンテーション・ご提案
基本的には、契約後、プラン提出としていますが。                     契約前にプランを見てみたい、他社と比べてみたい、という方のために、ご相談のヒアリングの内容を基に、大まかな敷地の調査、法規のチェック等を行い、平面とラフプランをご提案いたします。(初回のプラン提出は、実費作業費として5万円の経費をお願いしています。 そのまま契約に至った場合は、設計費用に含まれます。但し、提出物の著作権は弊所に帰属しますので、他でのご使用はできません。)。施設設計は規模などにより、別途見積もりを出させて頂きます。
4.設計・監理契約
ここまでで、フィーリングが合いそう、自分たちの希望をかなえてくれそう、先に進んでもいいかなと思われましたら、設計・監理業務委託契約をかわして頂きます。
5.基本設計
計画案をベースに建物のイメージ、仕様、設備機器、外構計画など基本的なことを決めた図面を作って行きます。ご納得がいくまでじっくりと進めていきます。
6.実施設計
基本設計を基に各部分のスケッチ、図面を作成し詳細を確認させて頂きます。 設備機器なども実際にものを見ていただき確認いたします。照明、コンセント、空調等、お客様と打ち合わせ確認したものをすべて図面に書き込み、施工、見積もりができる最終図面を作成いたします。  一般的な住宅の場合、図面の枚数はA3用紙で30~50枚ほどになります。
7.見積り依頼
完成した図面で数社の工事業者に見積もりを依頼いたします。出てきた見積もりを元に、見積もり内容をチェックします。金額調整が必要な場合は修正案をご提案いたします。そののちに適切な施工業者の選定のアドバイスをいたします。
8.工事業者選定と契約の立会・確認申請手続き
工事金額、業者が決まりましたら、関係機関に確認申請を出します。(審査に掛る手数料はお客様負担となります。) 同時に工事業者とのご契約になります。
9.工事着工・現場監理
確認が降りると、地鎮祭等を経て、着工となります。 現場では施工者と定例会を行い、円滑な現場を目指します。図面通りに進んでいるか、図面との照合を行い、材料、構造等全てにおいてチェックをいたします。現地にてお客様に確認が必要な場合は、現場立会をお願いいたします。
10.建物の完成・引渡し・今後のメンテナンス
設計事務所検査、役所の完了検査、を経てお客様に施主検査をして頂きます。問題がなければお引渡しとなります。最後に工事途中経過の写真を添えて、監理報告書を提出致します。 今後、経年検査に立会、瑕疵、不具合があれば施工業者と協力して対応いたします。