column


H29年3月24日 島原、林歯科医院、4月1日(土)オープン致します。3月26日(日)内覧会です。宜しくお願い致します。

H29年1月10日、中嶋整形外科 移転開院、致しました。

H29.2.3島原歯科医院外部・・・エントランス壁の石張り、内部は下地がほぼできています。4月開院に向けて、今日はソファーの色決めでした。

H28.11.26  12月11日カナリーホールにてフィル長10周年「熊本復興支援コンサート」があります。聞きなれた曲が沢山です。忙しい中たまにはコンサートもいいものです


H28.11.03 島原で歯科医院の地鎮祭でした。来年4月開院に向けて設計監理を進めていきます。



H28.11.02 みなと坂の家から角力灘を見下ろす海に沈む夕景です。何とも幻想的な風景です。もうすぐ完成です。



H28.09.25 平間の家、完成しました。和室部分です。写真は後日UPしたいと思います。


H28.06.27 角力灘を見下ろす高台に、こちらも雨の中、地鎮祭です。天気がいい日は遠く五島灘が見えるかもしれない高台ですが、今日はあいにくの雨でした。「御足元の悪い中、今日はお疲れ様です」とねぎらわれました。11月完成を目指しています。降りこみということで、福が舞い込んでくるそうです。そういう家庭の器を作っていきたいと思っています。

H28.06.19 梅雨の雨の間隙をぬっての上棟でした。9月の完成に向けて工事が進みます。期待通りの家ができるように監理を続けます。


H28.03.21フィル長第16回定期演奏会に行ってきました。モーツァルトの「ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲変ホ長調K.364」とベートベンの「交響曲第6番ヘ長調作品68《田園》でした。松本さくらさんのヴァイオリンと長嶋拓生さんのヴィオラの掛け合いがとても素敵でした。《田園》は交響曲らしいメリハリがあって田園の心象風景がよく演奏されてたのではと思います。次は12月11日、時津カナリーホールの予定です。ラヴェルの「ボレロ」ができるか検討されてるみたいです。楽しみですね。

・H28.3.17 民家の一部を小さな可愛いい店舗(洋菓子店トロワエキャトル(※3と4の意味)に改装しました。長崎市網場町のペンギン水族館の近くです。4月中旬がオープン予定です。一度覗いてみてください。

・予てよりより工事中の、「炉粕町の家」、10月17,18日オープンハウスをいたします。今日、中庭のが出来上がりました。6帖ほどの小さな庭ですが、廊下、和室に安らぎと趣を与えてくれます。

・平成27年9月5、6日、稲田町の家、オープンハウス多数の方に来ていただきありがとうございました。外構周り、植栽、内部家具が入りましたら再度オープンハウスをするようにとの施主のご意向です。その時にはまたご案内いたします

H27年5月31日、大安。諏訪参道の家が上棟しました。前日まで雨でしたが、当日はからりと晴れて
  餅まきをして 近所の方にもお祝いしていただきました。現場のほうも九月の完成を目指します。

・H27年5月14日、島原現場、外壁に「スーパーそとん壁」を施工中、スチロールコテで押えながら表情を作っていきます。そとん壁とは100%自然素材の高耐久性の素材です。塗装のように塗り替えの必要がありません。長い目で見ればいい素材です。住宅の外壁には良く使います。

・H27年4月24日、菓子店、基礎、地中梁の配筋をしています。小さな建物ですが、鉄骨なので基礎に手間がかかります。

・H27年4月22日、島原、城内の家。デコスドライ工法と言ってセルロースファイバーの断熱材を床下に吹き込んでいます。随時、壁、天井とすっぽりと家全体を覆てしまいます。隙間なく充填するので断熱効果は高レベル、調湿効果もあるので結露の心配もありません。回収古紙を原料にしているのでエコな素材です。

・H27年4月13日密集地高台の平屋。基礎型枠検査、アンカーボルトの数、高さ、基礎巾、高さ等確認。最近は雨がよく降ります。コンクリート打ちが伸びました。15日になります。上棟は27日の予定です。

・H27年4月8日島原現場、金物検査の状況。筋違取付金物の取付方法、羽子板ボルト、ホールダウン金物、垂木の取付金物などを図面の指示通りになっているかチェックしています。問題なく指示通りになっていました。こちらは予定通りの進捗状況です。こちらも4月になったので新しく入社した若者がいました。若者が減りつつある建築業界です、一人前の技術者に育ってほしいと思います。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

・H27年4月7日、街中屋根テラスのある家。地下車庫、1、2階住宅の基礎配筋検査です。明日から底盤コンクリート打ちです。雨がよく降ります、少し遅れ気味です。5月末上棟を目指して頑張っています。レベル器で型枠の高さを見て、職人さんに指示しているのは現場監督助手の若者です。将来の現場監督目指して頑張っています。

・H27年4月2日、長崎の老舗菓子店。 先日地鎮祭も済、ボーリング地盤調査も済、いよいよ基礎掘りが始まります。店舗併用住宅鉄骨3階建て。デザインとその監理担当です。前面は道路、もう一面は 2項道路(道幅4mに満たない道路を道路中心線からお互いの敷地のほうに2mずつセットバックして道路を4m取り、その残りの敷地が実際の敷地面積計算となり建蔽率、容積率が確定する。)街中で狭い敷地が、なお狭くなったので道路斜線もかかって、敷地いっぱいに建物を建てないと機能しなくなります。敷地建物が変形しているので、はみ出さないように最終チェックをしています。1階2階店舗、2階3階住居となります、これからいよいよ始まります。

・H27年4月1日、 ちょっと一服、というところで、クラシックコンサート。色んな仕事をされてる人たちが参加して時間の合間をぬって練習して、演奏会をしている。半アマチュアのコンサートですが、第1回目に聴いたブラームスの交響曲1番の素晴らしさにびっくりして、その後ずっと通っている「 フィルハーモニックオーケストラ・長崎 」の第15回の定期演奏会になります。早いものでもう15回になります。6月7日(日)と少し先の話ですがもしこのページを見てくださった人が一人でも行ってくださったらいいなと思い載せました。会員の紹介だと2000円⇒1500円になりますので、興味のある方はご連絡ください。長崎では少ないクラシックのコンサートです。

・現場で西北ではあるが由一抜けがある方向です。街中でのこういう風景は坂の街長崎ならではのものです、これを生かさないてはありません。この位置を見れるようにリビングを配置しました。南は崖上で住宅があるため南からの太陽光があまり望みにくいが、ハイサイドの窓から取り込む工夫をしている。街中でもカーテンを開けた生活を!いつもそのことを考えます。

・H27年3月30日、 長崎市内の街中の密集地に建つご夫婦だけの専用住宅、木造平屋。着工、基礎の床堀が始まりました。敷地に入る階段が高くならないようにグランドライン設定を敷地全体のレベルを測りながら、現地にて打合せ。

・H27年3月28日、 島原市城内上棟。屋根垂木は2×8材で、屋根、壁、床には新聞古紙などからリサイクルされた、断熱、防音、調湿効果もある、セルロースファイバーの断熱材を吹き込みます。天気が良く晴れて、いい上棟日和でした。餅まきもして、ご近所の皆さんにもお祝いのおすそわけをいたしました。

・H27年3月13日、 島原市城内にて3月1日より着工の木造2階建、専用住宅の基礎の配筋検査。こちらは6月末~7月初旬完成を目指して工事中です。開口部にもきちんと補強筋が入っています。

・H27年1月28日、 長崎市にて地鎮祭。地下RC駐車場、1、2階木造の混構造、屋根テラスのある家。専用住宅です。  9月末目指して、着工です。 諏訪神社の近く、おくんちまでには完成したいものですが。