みなと坂の家

 

みなと坂の家

角力灘のはるか向こうに、見晴らしがいい時には五島が見えるか、というような高台に建つ住宅です。         西側は西日が強く風も強いので、あまり軒を出さないで、シンプルな形にして、二重の壁を作ってテラスと日除けを兼ねています。   天気のいい日にはいつまでも流れる雲と海を眺めて、心癒される時間が過ぎていきそうです。    この景色を切り取るためにこの場所に家を建てることを希望されました。

家族のお互いの気配が,吹抜けを通してわかるようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

所在地:長崎県長崎市        

構 造:木造2階建           敷地面積:184.59㎡          建築面積:76.07㎡          延床面積:107.65㎡          写  真:contrast

 

 




下部写真をクリックすると拡大スライドできます。