清水皮膚クリニック

 

 清水皮膚クリニック

 (長崎県長崎市小峰町)

 皮膚科。ビル新規開業。      診療所面積:147.14㎡。     市場があったビルの1階間仕切り等を全て解体して新設する。       表に駐車場。ビル壁面は窓が少なく光が少ないので、前面道路側を中の様子が少しでもわかり易いように、ガラススクリーンに提案。   中にいても圧迫感がない開放感ある待合室になっている。 受付カウンターを核に、待合から診察室、処置室と二方向の入口で、受診の仕方で動線がわかれるようになっている。中では診察と処置が行き来できるようになっている。  全体に床上げして待合室は高年齢の人にも配慮して、タイルカーペット敷きとして転倒しても怪我が軽くて済むように配慮している。 全て車いすでも入れるようにバリアフリーになっている。  外部の色合いは既存の煉瓦の重苦しい色を払しょくするために、白に清潔感のあるブルーをイメージカラーとして医院の存在感をアピールしている。ロゴはマークはこちらで提案させて頂きました。袖看板は既存テナント用を一つにまとめて再利用した。       

 

 

 

 


下部写真をクリックすると拡大スライドできます