和風住宅を住みやすく

 和風住宅を住みやすく (長崎市)

築35年の和風住宅の外観を気に入られて購入。構造、外壁の状態等は良好でしたが、内部空間の使い勝手、断熱などが不十分だったので、内部レイアウトをあまり変えず、生活のしやすいようにリノベーション。LDKは床、壁の断熱を新しく高気密にし、サッシはペアガラスLO-Eに入れ替え床暖房を入れて、寒さ対策とする。LDK、洗面、浴室、WC、2階等必要なものに入れ替えて、生活しやすくする。外構周り、アプローチも整理して、植栽も一部入れ替える。