祈りの丘絵本美術館庭

 

 祈りの丘美術館 庭                                     (長崎市)   

以前建てた、絵本美術館が前の土地に新しく庭を作る。南山手のお土産屋さんが連なる道筋にぽっかり空いた緑の空間。観光客も心癒されることと思います。古い建物を解体して、正面には瓦を載せた煉瓦、瓦をランダムに配置した塀、入口から奥にかけて、自然石を積んで、周りを漆喰で固めた塀。長崎塀と言ってアマカワで固めたものもあるが石の色が生きるのはシックとの対比のようだ。庭は上部に滝の流れ口を作り、入口裏まで小川を流し小さな池を作って、水を循環させている。水草や、たくさんの雑木が見る人に安らぎを与えている。何度もスケッチと現場で議論し現物を積み上げては変更し、工事だけで2か月かかって作り上げた。