上町の家

 上町の家

ビル、建物が密集した地域の家族4人の まちなかの住宅です。     前面北側が道路、隔てて、3階建てのビル、西側が道、道を隔てて5階建てのアパート、東、南は燐家が迫る準防火地域です。             一番生活時間が長い場所、LDKを日当たりのいい2階に配置し、1階にプライベートゾーンを配置する。  1階の各部屋に光、風を入れるために小さな4帖くらいの中庭を道路側に配置し目隠しの木製ルーバーでプライバシーを確保。  雨に濡れないように自転車、バイクを置けるポーチを2階を張り出して配置する。内装は杉材と白の壁紙でナチュラルなかにモダンな雰囲気としています。

 

 

 

 

 

所在地:長崎県長崎市        構 造:木造在来工法        敷地面積:190.56㎡         建築面積:64.59㎡         延床面積:105.16㎡         写  真:contrast

(長崎県木造住宅コンクール入賞)

 

 

 

下部写真をクリックすると拡大スライドできます。