炉粕町の家

 炉粕町の家

諏訪神社の表参道に面する住宅の建て替え。準防火地域ではあるが、諏訪神社参道ということで、できるだけ和の町屋の雰囲気を残しながらのモダンな表現を試みたつもりです。地下が駐車場なので、参道側は一段上がった床レベルになっていますが、階段を塀で隠すことで浮いた感じを抑え、壁を一部木製の格子にし、小庭を作ることで閉鎖的にならないようにプライバシーとのバランスをとりました。内部には中庭があり、生活に潤いと光、風を取り入れています。又、リビングの屋上は芝を植えてガーデンルーフになっています。ビルの多い街中の建物でプライバシーを確保しながらも、光、風を取り入れ、少し町に開けることは大切なことです。 

 

 

 

 

 

 

 

所在地:長崎県長崎市         構 造:地下RC、1,2階木造在来工法  敷地面積:162.66㎡          建築面積:99.13㎡          延床面積:139.89㎡          写  真:contrast