本原の家

 本原の

旧住宅地の一段上がった敷地に、地下をRCのインナー車庫、玄関と収納、上部に1、2階を木造で乗せた地階RC、1,2階木造の混構造の住宅。 地階車庫から玄関収納、玄関ホールに入り、らせん階段で、地階から2階まで上がる動線になっている。1階のインナー中庭を中心に、和室、ダイニング、リビング、キッチン、パントリー、スタディコーナーを配置。中庭にはプランターで植栽を植え。キッチン横、勝手口にもテラスを配置。どの部屋にも光があふれる間取りとなっている。2階は浴室、ランドリールーム、各個室、クロゼットルーム、等。 空調は、床暖房とエアコン。

所在地:長崎県長崎市、構 造:地階RC造、1.2階木造、敷地面積:191.77㎡、建築面積:100.74㎡    延床面積:200.42㎡

 

下部写真をクリックすると拡大スライドできます。